日本社会福祉学会 第70回秋季大会

参加者の皆様へ

■事務上の取扱い事項[重要]

  • その1 大会要旨集を大会HP上で事前公開し、終了後も学会HP上で公開します
     第59回大会から、これまで事前申込み者しか閲覧できなかった要旨集を、だれでも閲覧することができ、大会終了後に確定版となった要旨集は、学会のHPのアーカイブとして保存し、過去の大会要旨集の更なる利用につなげています。
  • その2 大会プログラムの事前送付はしておりません
     「大会プログラム」の事前送付は、原則として行っていません。大会日程と会場、研究発表(口頭発表・E-ポスター発表・特定課題セッション)の発表者・タイトル・発表要旨等は、確定次第、順次「大会ホームページ」に掲載いたします。大会プログラムの公開は8月下旬(速報版)および9月中旬(抄録を含む詳細版)を予定しています。
  • その3 大会発表申込み資格の手続きについて
     すでにホームページでお知らせしておりますが、発表申し込み資格は2022年4月現在、日本社会福祉学会の会員であることが前提です。
     ただし、新規入会される場合、4月13日(水)(消印有効)までに入会届をご提出いただくと、審査を経て2022年度秋季大会の発表申し込み資格が生じます。新規入会を承認されましたら、速やかに入会費・年会費(2022年度)をお納めください。お納めいただけない場合、発表を取消させていただく場合もございます。
  • その4 参加費の支払方法について
     前回の第69回秋季大会から、従来の郵便振替による支払と併せてクレジット支払を導入いたします。また、参加申込時期によって、参加費を「早割料金」と「通常料金」の2段階に設定いたします。詳しくは『参加申込のご案内』をご覧ください。
  • その5 参加費の領収書の発行方法について
     前回の第69回秋季大会から、オンラインによる事前参加登録を行い、参加費の支払が完了した方は、2022年11月17日(木)まで、オンラインで領収書を自動で発行することができます。
     クレジット支払いを行った方は決済直後から、また、郵便振替による支払いを行った方は、入金が確認された後に領収書の発行が可能となります。領収書の「発行日」、「あて先」については、発行時に設定できます。
  • その6 ポスター発表方法について
     今回の第70回秋季大会では、ポスター発表は第69回秋季大会と同様に、E-ポスターでの発表といたします。詳しくは『発表申込み要領』をご覧ください。
     なお、ポスター発表を選ばれた場合も、発表申込時に、A4版2ページの要旨集掲載原稿(PDF)を提出していただきます。
  • その7 シンポジウムのオンデマンド配信について
     今回の第70回秋季大会では、会期後に、「大会校企画シンポジウム」、「スタートアップ・シンポジウム」、「留学生と国際比較研究のためのワークショップ」および「学会企画セッション」について、オンデマンドで配信を行います。
  • その8 オンライン大会会場について
     今回の第70回秋季大会では、昨年の第69回秋季大会と同様に、参加申込を行った方のみが入ることのできる、オンライン大会会場を設けます。ライブ配信を行う各シンポジウムへの参加、E-ポスター原稿の閲覧およびQ&Aシステムによる質疑、シンポジウムのオンデマンド配信動画の視聴などは、オンライン大会会場から行います。
     詳細につきましては、大会ホームページでご案内いたします。
  • その9 大会当日の参加受付について
     大会当日の現金での参加申込の受付は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、原則行いません。大会当日であっても、大会参加申込システムで申し込みを行い、クレジット決済でお支払いを行ってください。
  • 皆様にはいろいろとお手数をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

重要日程

■研究発表資格のための新規入会申込の締切
4月13日(水)(消印有効)
■研究発表(ポスター発表を含む)申込の締切
オンライン申込締切 6月13日(月)24:00
■事前参加登録(オンライン)の締切
郵便振替 9月1日(木)24:00
クレジット 10月16日(日)24:00
■早割料金での参加登録の締切
9月1日(木)24:00 24:00
■事前参加費の払込み締切
郵便振替 9月9日(金)
■E-ポスター原稿の提出締切
9月13日(火)9:00
■参加費領収書の自動発行期限
11月17日(木)24:00