日本社会福祉学会 第70回秋季大会

大会日程

大会日程(1日目)

10月15日(土)

10:00~12:30
留学生と国際比較研究のためのワークショップ
【対面・ライブ配信・オンデマンド】
12:00~13:00
休憩
13:00~14:00
開会式・学会賞授賞式
【対面・ライブ配信】
14:15~17:45
大会校企画シンポジウム
【対面・ライブ配信・オンデマンド】
15:00~17:55
口頭発表A【対面】

【留学生と国際比較研究のためのワークショップ】【対面・ライブ配信・オンデマンド】

テーマ:
社会福祉研究・教育における多文化共生
~コロナ禍における留学生の経験と教育・支援の現場から~
【発題者】
坂本いづみ(トロント大学)
市川ヴィヴェカ(トロント大学大学院 博士課程)
山脇敬子(東京福祉大学 留学生教育センター/福祉専門職支援室)
索宏(長春人文学院)
楊慧敏(同志社大学)
【コーディネーター】
所めぐみ(関西大学)
ヴィラーグ・ヴィクトル(日本社会事業大学)

※敬称略


【大会校企画シンポジウム】【対面・ライブ配信・オンデマンド】

テーマ:
新たな日常と社会福祉-「つながり」の未来を見据えて-
【シンポジスト】
  • ①谷村 誠(社会福祉法人みかり会理事長 全国社会福祉法人経営者協議会副会長)
  • ②勝部麗子(社会福祉法人豊中市社会福祉協議会 福祉推進室室長)
  • ③上原正希(星槎道都大学教授/特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会理事)
  • ④梓川 一(静岡英和学院大学教授)
【コーディネーター】
畠中宗一(関西福祉科学大学大学院社会福祉学研究科 研究科長)

※敬称略


大会日程(2日目)

10月16日(日)

9:30~12:00
スタートアップ・シンポジウム
【対面・ライブ配信・オンデマンド】
9:30~12:00
口頭発表B【対面】
特定課題セッションI~II【対面】
12:00~13:00
休憩
13:00~15:30
学会企画セッション【対面・ライブ配信・オンデマンド】
13:00~15:30
口頭発表C【対面】
  • E-ポスターは、10月15日(土)~11月14日(月)まで閲覧できます。

【スタートアップ・シンポジウム】(研究支援委員会)【対面・ライブ配信・オンデマンド】

テーマ:
「研究を止(と)めない~様々な危機をどう乗り越えるか~(仮)」
登壇者:報告者3名、コメンテーター1名、進行1名
報告者①大学院生(前期課程)
報告者②大学院生(後期課程)
報告者③災害によって研究遂行に影響を受けた経験のある初期キャリア研究者
  • 報告者①②は、コロナ禍で研究を進め修了(修了予定)した研究者を想定
内容:
  • ①報告者3名より、研究遂行時に直面した危機的状況と困難に対する苦悩や工夫、課題について発題。
  • ②コメンテーターの先生より、指導・助言を戴く。
  • ③参加者から質問を募る。

【学会企画セッション】【対面・ライブ配信・オンデマンド】

 第69回秋季大会から「学会企画セッション」を設置することにしました。
 「学会企画セッション」は、学会の研究委員会が企画し、会員の研究⼒を⾼めることを目的としています。当⾯は、「社会福祉学における研究⽅法論を考える」をシリーズテーマとして開催します。

テーマ:
社会福祉学における研究⽅法論を考える
〜評価の具体的な⽅法〜
【シンポジスト】(予定)
新美芳樹 (東京大学)
大⽥えりか(聖路加国際大学)
【コーディネーター】
岡⽥進一 (大阪市⽴大学)

※敬称略


【特定課題セッション】(学会企画)【対面】

特定課題セッションI
「障害×女性と社会福祉-性と生殖をめぐって」
コーディネーター:田中 恵美子(東京家政大学)
特定課題セッショII
「社会福祉学は質的調査のオンライン化をどう受け入れるか、その普及を前に整理する」
コーディネーター:大西 次郎(大阪市立大学)

※敬称略