日本社会福祉学会 第66回秋季大会

参加者の皆様へ

■事務上の取扱い事項[重要]

  • その1 大会要旨集を大会HP上で事前公開し、終了後も学会HP上で公開します

 第59回大会から、これまで事前申込み者しか閲覧できなかった要旨集を、だれでも閲覧することができ、大会終了後に確定版となった要旨集は、学会のHPのアーカイブとして保存し、過去の大会要旨集の更なる利用につなげています。

  • その2 大会プログラムの事前送付はしておりません

 「大会プログラム」の事前送付は、原則として行っていません。従来、「大会プログラム」に掲載していた、詳細な大会日程と会場、研究発表(口頭発表・ポスター発表・特定課題セッション)の発表者・タイトル・会場、詳細な会場へのアクセス等は、確定次第、順次「大会ホームページ」に掲載いたします。大会プログラムの公開は7月下旬(速報版)および8月中旬(抄録を含む詳細版)を予定しています。
 なお、大会当日の受付では、日程・シンポジウム資料・分科会一覧、会場案内図等を記載したものを配布資料としてお渡しします。

  • その3 大会発表申込み資格の手続きについて

 すでにホームページでお知らせしておりますが、発表申し込み資格は2018年4月現在、日本社会福祉学会の会員であることが前提です。
 ただし、新規入会される場合、4月11日(水)(消印有効)までに入会届をご提出いただくと、審査を経て2018年度秋季大会の発表申し込み資格が生じます。新規入会を承認されましたら、速やかに入会費・年会費(2018年度)をお納めください。お納めいただけない場合、発表を取消させていただく場合もございます。

  • 皆様にはいろいろとお手数をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

重要日程

■研究発表申込の締切:
郵送による申込の締切
5月2日(水)当日消印有効
オンライン申込の締切
5月8日(火)24:00
■事前参加登録(オンライン)の締切:
7月23日(月)24:00
■事前参加費の払込み締切
8月7日(火)